スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフジウムの逆止弁交換

先日水漏れ事故を起こしたリフジウムの給水逆止弁をやっとこさ交換しました。(^^ゞ

TS3C6557.jpg

ついでに分岐バルブ周辺も作り直し。
TS3C6558.jpg



またまたついでにスキマー排水ダクト(通称:象の鼻)追加。<落水音&塩だれ軽減対策

ダクト延長前
TS3C6559.jpg

象の鼻装着
TS3C6561.jpg
サンプ面にカルシウムが付着してて見にくいですね。スンマセン。

電動ドリル不調でエア抜き穴開けれなかった。orz
ま、ギリ水面より排水口が上なんで今度にしよ。



あとサンプ室をちょろっとご紹介。
サンプ室なんて書くと「おお?専用部屋?」と思われるかもしれませんが、要はキャビネットの中です。(^^ゞ

全体。幅90キャビなんでギチギチです。
TS3C6562.jpg
人体で言うと内臓器官ですかね。


MTC製 HSA250 インサンプ型ベケットヘッドスキマー。
TS3C6564.jpg
人体で言うと肺ってとこでしょうか。w
右後ろにチラっと見えるのは自作の吸着剤フィルタです。


メインポンプ RMD201&スキマーポンプ MD30RX
TS3C6565.jpg
人体で言うと正に心臓ですね。(・∀・)
スペースがないので、無理矢理2階建てです。


K2R製 型番失念カルシウムリアクタ。
TS3C6563.jpg
人体で言うと・・・わかりましぇん!。汗
Caリアクタの上に鎮座しているのは後ろのオゾナイザ用エアポンプと
右上の白い筒状タッパーは乾燥剤を入れたエアドライチャンバーです。
オゾンはスキマー吸気に混ぜています。

ちなみにサンプ室のメンテナンス用照明は贅沢にも蛍光灯型LED135発?を使ってます。
TS3C6566.jpg
このLED。メインタンクに合わなかったのはナイショです。(^^ゞ




おまけ。
ジョー○ンアウトレットの500円ワゴンで見つけたデジタルテスター。(・∀・)
TS3C6567.jpg
買ったのはだいぶ前だけど、今回開封したらちゃんと9V電池も入ってました♪

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

Volxjapan LeDio15 CoralBlue

いつもアクアリウムポータルサイトとしてお世話になっている1.023worldさんで
Volxjapanさん提供クリスマスプレゼント企画がありました。
で、当然応募したんですが、どうせ応募するならと『LeDio15 CoralBlue(3W×5:青×4+白×1)』
に応募しました。

そしたら、なななっぬぁんと!当たりました。(・∀・)

うそぉ~ん!まじで?!ぃゃっほぉぅ!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

Volxjapanさん、1.023world管理者のエイジさん!
ありがとうございましたっ!

そして早々に届きましたよ。LeDio15 CoralBlue!

早速開封。+(0゚・∀・) + ワクテカ +
TS3C6150.jpg

LeDio7の赤3青4ももだいぶ前から使っているのですが、それより小型で放熱フィンがかなり細かい。
持った感じも消費電力が倍以上あるにも拘わらず意外と軽かったです。

ちゃんとVolxjapanさんのロゴもしっかり入ってます。
TS3C6151.jpg

早速メインタンクへインストール!( ̄ー+ ̄)フフン♪

TS3C6155.jpg

うひょ~!明るい!w( ̄o ̄)w

どれくらい明るいかと言うと。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
TS3C6154.jpg

LeDio15 CoralBlueの上で点灯してるのはシエロの灯具にSC115(ディープブルー集光)、
奥側は1W×12球の無名LEDです。 volxさんごめんなさい。汗

写真ではわかりずらいかと思いますが、SC115(150W)のメタハラと光源のサイズこそ違いますが、
負けてません。これには正直驚きました。w( ̄o ̄)w
奥の青1W×12球は光源が小さく全然まぶしくありません。
んが、LeDio15 CoralBlueはひじょーーーにまぶしい。LEDが何個光ってるか判らないくらいです。
色目も水槽内を肉眼で見る限りSC115のディープブルーにとても近いです。

それではLeDio15 CoralBlueだけで写した水槽の写真をば。

結構集光ぎみですね。
TS3C6170.jpg
ピンボケですみません。

上から
TS3C6172.jpg
ね!明るいでしょう?ちなみにメインタンクの幅は70cmです。

おまけにLeDio15 CoralBlueからほぼ対角にあるハイマツミドリイシへの届き具合。
TS3C6174.jpg

さすがに150WのSC115には及びませんが、1/10の消費電力です。
しかし、明るさは1/4ぃゃ1/3くらいある感じです。3W球は始めてですが、すごい進化ですね。
ぃゃ~。真ん中の250WどけてLeDio15 CoralBlueを垂直に4個くらい並べたくなりました。
※注:LeDio15はまだ発売されてません。

さて、本年のブログはこれで最後になると思います。
今年後半はブログデビューの年になりましたが、
みなさんのご訪問やコメントのおかげさまで楽しく続けられました。
ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。m(_o_)m

それでは、みなさん良いお年を~!(^^)/






カミサンに『ちっ。無駄にクジ運使いやがって。年末ジャンボ当てろや。ゴルァ』と言われたのはヒミツです。┐( ̄ヘ ̄)┌

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

Vortech MP40w 落下!

購入して1年2ヶ月ほどのVortech MP40wですが、たまーに掃除するくらいで、
いままでトラブルもなく順調に稼働していました。
ところが、今日少し家を空けて帰ってきてみると、インタンク側が落下してました。

工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工

アウトタンク側は配線を留めていたので落下は免れました。
コントローラは設定したショートパルスモードで正常に点滅しています。

とりあえず、電源を切って元通りに。
しかし、インペラの回転がおかしい(異常に遅い)上に見てる前でまたもや落下。

どーもコントローラ側の故障ではなく、インタンク側がおかしいっぽい。
で、インタンク側をバラしてみると・・・・。

マグネットとカバーの間にプラスチックワシャーが入っているのですが、
その当たり面あたりに軽くカルシウムが付着していました。
どうもこれのせーで抵抗が大きくなってたのが原因だったみたいです。

付着カルシウムをキレイに落として軸ボルトの編芯がないか確認後、
元通りに組み立てて再始動。

今度はちゃんと動き出しました。ε-(´∀`*)ホッ

ついでに今までエアを巻き込みやすかったので少し設置位置を下げました。
強度1/3くらいのショートパルスモードですがなかなかいい感じで大きな
うねりができています。

おまけ。
スギノキの位置を少し変えたくらいで、特に変わりないですがメインタンク写真です。
TS3C6110.jpg

TS3C6109.jpg

TS3C6108.jpg

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

PHコントローラの暴走

メインタンクにはK2RのCaリアクタがついていますが、コントロールにPHコントローラを使っています。
水量の割に大きめのリアクタのため、設定は6.60でOFF、6.90でONです。

これでタンクのKHは大体10前後をキープしてくれます。
Co2や排水の調整がめんどくさくなくて、自分にはなかなか手放せない機器なんですが・・・。
実はコレがよく暴走するんです。

ぃゃ勝手においらの(元)ラリー車を乗り回すワケではもちろんないのですが。w
トリーズンのステッカーも貼ってません。

見た目ふっつーなんですが、さっきもPH6.67でOFFって表示。
6.60までOFFでもそーゆータイミングはありますので気にしてなかったんですが、
なーんか怪しい・・・。(;¬_¬)

で、ENTキーを押すと・・・無反応!( ̄Д ̄;
やっぱ電源入れ直すとPH8.33!いきなり電磁弁ON!
って、コラコラコラコラッ!

たのむでホンマ。凸( ̄ヘ ̄)

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

BackShotDebut

うちには以前から小さな円形淡水タンクがあります。
生体はレッドビーが2匹とアカヒレ1匹、それにウィローモスが1株。
それをソイルを敷いてエアレーションと弱々しい安物LEDだけで飼っていました。

メンテは全てカミサンがやってたんですが、ちょっとした人為的ミスはあったものの、
概ね順調に飼育できおり、フィルターもなしでよく飼えてるなぁーって、
100%人事で思ってました。w

さてさて、ここからが本題なんですが、たまに行く近所のチェーン系ペットショップで
エーハイムのセット(W30xH30xD25ガラス+水中フィルタ)が1980円でセールしてました。

カミサンと一緒だったので、『コレで淡水ミニタンク置き換える?』って訊いてみると、
『安いね。いいよ』 と返事。さっそくお買い上げ。(・∀・)

ってことで、今回は立ち上げ&管理者のカミサンを
本邦初公開

TS3C5868.jpg
声をかけても、フル無視で楽しそうに作業してます。┐( ̄ヘ ̄)┌

小一時間ほどで完成。
TS3C5875.jpg
↑なぜか白いミステリーサークルがありますが、大目に見てやってください。w

追加した水草3束もレッドビー2匹も超特価品ですが、照明だけは少し奢って
カミハタの新製品ヴォルテス白球にしました。コレ軽くてけっこー明るいですね。
やっぱアクアリウムって見た目的にも照明命ですね~。(・∀・)

↓キッチン側からの水景。なかなかキレイです。
TS3C5877.jpg


さて、無断で全世界にバックショットデビューさせてしまったカミサンに鯖折りされてなければ、
次回はまた海水ネタに戻ります。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

テーマ : 水草水槽
ジャンル : ペット

- Counter -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。