スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒潮天然海水

ど~も~。またまたブログ更新が滞り気味なSeaDaemonです。(^^ゞ

さて、今回はクアラグナさんの『高知黒潮天然海水』を導入してみました。

実はうちではほとんど天然海水を使ったことがありません。
この『高知黒潮天然海水』はお試し販売の時から知ってはいたのですが、
個人的に非殺菌、濾過レスって輸送とかで痛まないのかなーと少し心配でした。
しかし、諸兄様ブログではなかなか良い感じなのでウチもGoです。(^^;

それに最近Dinosっぽい藻が繁殖してきたことと先日のリン酸計測で
0.1ppm検出されたことに背中を押されました。(^^ゞ

TS3C6819.jpg

高知と言えば、去年柏島へ行ったのですが、沖縄に負けないほどのサンゴとサカナにびっくりしました。
その沖合から採取された天然海水を我が家にもってわけですね。(・∀・)

換水作業はいつもと変わらないのですが、RO水を貯めたり塩を溶かしたりしないで良い分楽です。
今回は実質水量の半分60Lを換水しますので、ついでにリフの落水管出口に付いた藻も掃除しました。

TS3C6817.jpg

排水はいつもの様に給水管途中、逆止弁の水槽側につけた排水バルブからです。
前にも書きましたが、うちのメインタンクは底面吹き出しになっていますので、
メインポンプを動かせばサンプから排水、止めれば水槽から排水できます。

TS3C6823.jpg

排水バルブ
TS3C6824.jpg

60Lも水槽側から抜くとウチの小さな水槽はここまで水位が下がりました。( ̄Д ̄;
TS3C6832.jpg

あとは給水して完了です。(・∀・)
TS3C6820.jpg




さて、これだけではただの換水記録・・・。
見に来てくれた人になーんの情報にもならないので、
この『高知黒潮』を少し計測してみました。


まずは計測前に水温チェック。
これが低すぎたり高すぎたりしては計測する意味がありませんもんね。

TS3C6827.jpg

24℃。特に冷やしたり暖めたりしていませんが、
今日は雨で少し涼しいのでピッタリいい感じです。(・∀・)


最初は基本の比重です。

TS3C6822.jpg

1.0229。バッチリですね~。(・∀・)


次はおまたせしました。リン酸塩。

TS3C6833.jpg

0.00ppm!さすがです!w( ̄o ̄)w


次はカルシウム・・・。
と思ったのですが、計測ミスりました。すみません。m(_o_)m



次はこれもリーフタンクには基本ですが、KH(炭酸塩硬度)です。

TS3C6835.jpg

デジタルではないので写真は無意味ですが、
6~7dH。でした。

沖縄の珊瑚礁の海とか7~8dHと何かで読みましたので、
こんなもんかな。と思います。うちは平常10dHくらいに
調整していますので、60Lも換えるとKHの急降下になる
可能性がありますが、今回は目をつむりました。
#ちなみに、換水後、水槽のKHを測ると7~8dHでした。

あと、硝酸塩や亜硝酸はまず検出されないと思いますので華麗にスルーです。笑


最後にORPの変化について。

うちは毎週20L換水がデフォなんですが、換水すると某IO塩のときは-50くらい
下がってました。ここ2年くらいはRedSeaのCoralProSoltを使っているのですが、
これも-10くらい下がります。

それが今回の『高知黒潮天然海水』ではなんと+20くらい上がりました。w( ̄o ̄)w
換水でORPが上がったのは初めてかもです。> 通常320~330 -> 340~350。

TS3C6836.jpg




おまけ。
W杯。日本決勝T進出!すごいですね!(・∀・)
3時に起きて応援したかいもあったってもんです。
試合終了時には夜が明けてきたのですが、
勝利を祝福するかのようにきれいな朝焼けでした。
TS3C6816.jpg

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

崩落! ( ̄Д ̄;

うちのメインタンクのミドリイシは土台付きか
土台がないのは土台を付けています。
なので基本レイアウトLRまでは活着してません。

で、金曜日の夜、コケ掃除と水換えをしてる時でした。
水槽左側のミドリイシ群に誤ってハデに接触!!! ( ̄Д ̄;

結果、ガラガラと左半分が崩落。ひぃぃ
夜中の強制レイアウト変更命令発令です。orz

TS3C6700.jpg

TS3C6701.jpg
↑底砂にピンセットが刺さってるのは気にしないでください。(^^ゞ


こーなったら、面倒ついでにと背面の掃除とLRの掃除も行い、
なんとか3時間ほどで終了。

元通りにはできませんでしたが、相変わらずの販売水槽チックなレイアウトは復活できました。w

TS3C6702.jpg

TS3C6704.jpg

TS3C6705.jpg

※レイアウトが変わった以外に目立つところで何かお気づきではありませんか?   と言ってみるテスト。( ̄ー+ ̄)







おまけ。
N○T西日本からフ○ッツ契約者無料お試しキャンペーンでこんなモノが送られてきました。

TS3C6724.jpg

テレビみないし、つなぐのめんどーだし、無料期間過ぎる前に忘れず返却しなきゃです。笑


テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

底砂の塊 -HardeningSand-

ベントス性のオトメハゼがいなくなってから底砂がみるみる固まってきたことは
以前にも書きましたが、砂潜り系の貝類を入れてもやはりオトメハゼの様には
いきませんでした。(´・ω・`)

で、最近底砂入れ替えよーかなーと思ってるのですが、底砂をいじると
白点やら下手したらRTNやら誘発しそうで少し躊躇しています。

どーしたモンかな~と水槽を眺めてると、サラサラな部分にも
底砂の塊がゴロゴロしてることに気づきました。早速回収。

結構ありました。
TS3C6656.jpg

カッチカチです。( ̄Д ̄;
TS3C6657.jpg

これだけ取っただけでも不思議と底砂が少しキレイに見えるもんですね。(・∀・)


う~ん。ネタがないので、後は水槽の最新写真でごまかします。(^^ゞ

TS3C6616.jpg
先日の写真と同じようにみえますが、びみょーにレイアウトが変わってます。(^^

TS3C6615.jpg

TS3C6612.jpg








↑の水槽写真は先週末に撮影したのですが、昨夜またまたレイアウト触ってしまいました。
明後日の着荷の為に。むふふんっ♪( ̄ー+ ̄)

- Photo comming soon -


テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

フォス吸着リアクタ メディア交換

前回交換したのは・・・たしか2月?ぃゃ1月末くらいかな。汗
自作フォス吸着リアクタのメディアを交換しました。

正直フォス吸着剤の効果の程は???ですが、
現状リン酸がホビー試薬では無反応なので、続けています。
RO浄水器は使っていますが、メンブレンは終わってるっぽいですし。(^^;

さて、交換作業です。
ここまで交換しないと、ガッチガチだろーなーと思ってましたが、
案の定でした。Σ(゚д゚lll)ガーン

TS3C6624.jpg

逆さにしたくらいでは勿論でません。(; ・`д・´)
TS3C6625.jpg

そこで、カミサン愛用の武器(謎)菜箸をつかってガシガシガシガシ。
TS3C6626.jpg

ボコッ!(・∀・)
TS3C6628.jpg

なんとか古いメディアを全部出せました。ふぅ
次に新しいメディアを入れて初期反応がでなくなるまで流水で流し洗い。
TS3C6630.jpg

元の位置に設置してできあがり。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
TS3C6631.jpg

ちなみにウチではずっとSeachemのPhosGuardを使っています。
あまり売ってない大人買い仕様。バケツです。
TS3C6629.jpg





おまけ。

yo-cさんにいただきマンモスしちゃったホソジュズモ。
リフジウムに入れてるんですが、なかなか増えません。(´・ω・`)
TS3C6622.jpg
こんなモンなんでしょうか???(;¬_¬)

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

カルシウムリアクタのメディア補充 - 失敗談-

先日の記事でカルシウムリアクタのメディアを補充したとPSメモを書きましたが・・・。

しかし、今回は作業終了後、なーんか物足りない気がする・・・。

2日後。
はて?・・・。ん?・・・。あれ?うっすらコケ?!(;¬_¬)
ニシキヤッコのために給餌が増えてるからそのせーかなぁ・・・。


はっ!
やっちまいやがりましたっ
。Σヽ(゚Д゚; )ノ


そぉです。メディア補充する時、メインポンプも停めず、リアクタ内の水も廃棄せずでした。 Σ(゚д゚lll)ガーン
いまさら気がついても後の祭り!!!

いつもはカルシウムメディアの交換や補充をする時はメインポンプを止めてから、リアクタを止め、
リアクタ内の高濃度KH水はサンプへ逆流させて泣く泣く廃棄していました。
#メインタンク内にどばーっと流れ込むと急激にKHがあがっちゃうからね!

KHを測ってみると、案の定いつも9~10なのが15~16あります。( ̄Д ̄;
取り敢えずリアクタのPHコントローラをOFF!!!=Co2添加停止
#リアクタポンプを長時間止めると低PHの止水になってメディアがドロドロに溶けてしまう可能性や
#ヘタすると硫化水素が発生する可能性がある。

その間に40L水換え。
16時間ほど経ってからカルシウムリアクタのPHコントローラを起動。

はふぅ。

高濃度KHでしたが、サカナは変化なしです。ホッ
TS3C6472.jpg
↑なかなか良い写真が撮れました。(・∀・)

先日のライムイエロー君。
TS3C6543.jpg

TS3C6542.jpg

↑調子は良さそうです。( ̄ー+ ̄)



ピンクハイマツの位置が気に入らなかったので少しレイアウト変更。

TS3C6574.jpg

TS3C6578.jpg

TS3C6579.jpg

TS3C6576.jpg

TS3C6582.jpg

TS3C6584.jpg





おまけ。
リフジウム水槽でバディングしたミドリイシを実験君しています。
水流もほとんどなく照明も24H点灯ですがハイパワーでないショボイLEDのみです。
まだ実験開始から2週間ほどですが、色揚がりはともかくポリプをだして成長しています。w( ̄o ̄)w
TS3C6495.jpg

たまたま適応能力がある種だった可能性も高いですが、やるじゃん!リフジウム!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

- Counter -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。