スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフタンク設置その後・・・

リフジュームタンクを稼働させてから、約2週間が過ぎました。

んがっ!
全然海草(タカノハズタ、リュウキュウウスガモ)が増えません。(´・ω・`)

やっぱアノ砂が悪かったかなーと思い、交換することにしました。

アノ砂ってのはメーカは忘れたけど、在庫でもってたPH緩衝能力がある人口砂です。
たしかに、リフ設置してから水槽PHが8.2 -> 8.3~8.4に上がりました。

しかし・・、交換するためにリフの底砂を抜くと、しっかり硫黄臭が。( ̄Д ̄;

交換するなら、やっぱメインタンクと同じライブサンドにしよーと近所の海水魚屋廻ったんだけど、
店頭在庫なし・・・。
# 近所の某店に店頭在庫はあったにはあったんだけど・・・。
LiveLimit may.2009 て・・・。
# 袋の中の隅っこ黒ずんで濃い緑色やんけ! ちっ・・・腐ってやがる。(-"-;


結局、ふつーの100%サンゴ製ってゆー砂にしました。
#砂耕すゴカイとかプランクトン投入せな、またバリバリ嫌気層ができそー。汗 <現在、マガキ1匹だけ

ついでに、なんとなーく好きなヨウジウオ(オイランヨウジ)も追加~。
TS3C5579.jpg


ん~。これだけではなんなんで、昼間のすっぴんでもどぞ・・・。
#メタハラ全OFF、ハイパーLED全OFF。窓からの太陽光+ナイト用24H点灯小型青LEDのみ

水面から~
TS3C5574.jpg


ピンク♪
TS3C5576.jpg

うすピン♪
TS3C5577.jpg

パープル♪
TS3C5575.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヨウジウオかわいいですね。餌は何たべるですか?

ってか、後ろにハコフグも映ってるのですが…v-12
喧嘩しません?

海藻も増えたらいいですね。
生体がいなかったから栄養塩が少ないのかもしれませんね。。
僕的には、昼光色な蛍光灯が一番いい気がします。

No title

>yo-cさん

ハコフグとヨウジウオはケンカしないよ。

ヨウジウオのエサはホワイトシュリンプとか。
けど、リーフタンクでは何か湧くモン食べてるみたいで、
特にエサやらなくても・・・って話もきーたことあります。

海草は・・・。やっぱセンナリズタとかウミブドウみたいな丈夫なのがラクでいいかも~とか。うーん。

No title

こんにちは。yo-cさんのところから飛んできました。
宜しくお願いします。
ミドリイシ水槽にリフジウム水槽もやってるんですねー。まだ始めたばかりですので参考にさせていただきますね!

No title

>れいパパさん

はじめまして!
当方も初心者です。
こちらこそよろしくです。(^^)/

No title

すみません、8月27日の進水記事のところなんですが、自作でOF水槽作っていらっしゃいますが、水槽の横からのエルボと水槽面のところは、水漏れないようにどういう風に工夫されているんですか?
今、別水槽を本水槽に連結させたくて考えているんですが、穴を開けたところの水漏れ無いようにする方法がいまいちわかってませんので宜しくお願いします。

No title

>れいパパさん

おお~連結ですか!カッケー!(・∀・)

まず穴開けですが、ガラスかアクリルかで違ってきます。
ガラスの場合はダイヤモンドコアドリルって刃で、水で濡らしながら
キーーーーーーンって感じであけますが、なかなかテクが要ります。
#何枚か捨てガラスで練習すればOKですけどね。

アクリルの場合は、ふつーの金属用ホルソーでできれば両面から
ゆっくり開けていけばOKです。ただしバリ取りは丁寧に行ってください。

穴開けはざっとこんな感じでいいッスかね?

次にOFまたは給水または連結する塩ビソケットですが、
一番良いのは塩ビ溶接ですが、これがなかかな難しい。
最近は塩ビ溶接棒も売ってませんしね。

そこで簡単なのが、一般にバルソケって塩ビ配管部品を使います。
これにパッキンを内1外1の2枚かましてできあがり。

ちょっとだけ注意はホムセンなどで売ってるバルソケは本来隔壁用
ではないのでリブが少なくネジ長も短めでオススメできません。

通販であれば、水草のグリーンズとか、カキショウテンさんで売ってる
隔壁用バルソケが良いです。これならリブは太いですし、ネジ長も充分です。

あとはもしアクリルやガラスの暑さが薄くて不安がある場合は、
どちらの場合もアクリル板をあて板として追加します。

あて板の接着はアクリル同士であればアクリルサンデーあたりで充分ですが、
ガラスの場合は他用途接着剤で止めて端面はシリコンでコーキングですね。

以上、サクサクっとした説明でわかりにくいかもしれませんが、
ご参考まで~。

もし解らないことがあればご遠慮なしに訊いてくださいね。(^^)/

No title

あっ、太陽光、やってたんですね

調子はどうですか?

No title

>狩人さん

あ~。ぃぇぃぇ。

ふつーに室内にある水槽です。
水槽位置も窓からの直射日光も入らない位置です。

ブログの写真は昼間のメタハラ等点いてない時間の写真。
って意味なんです。(^^;

No title

ピンクのミドリイシ綺麗ですねー!
アマモって結構増えるものなんですかね?(・_・?)
聞くところによると二酸化炭素と光、藻類の清掃がポイントらしいですよ
家もそれでアシナガモエビを投入しましたがどこへいったのやらorz

No title

こんばんは。
さえぱぱさん、有難うございます。ガラスも穴あけ可能なんですね。今のところ、アクリルか安いプラスチックのを予定しています。
隔壁用バルソケはじめて見ました。カキショウテンさんはRO/DI水でお勧めと聞きましたのでお気に入りにいれてました。ホームセンターなど結構回っているのですが、こんなんあるなんて知りませんでした。もう少し調べて作ってみますね。また、不明な点ありましたらご質問いたします。ありがとうございましたー。

No title

>sebaeさん

コメントありがとうございます。
アマモって増えないんッスか?( ̄Д ̄;
でもタカノハズタは増えますよね?増える水槽では・・・。

>二酸化炭素と光、藻類の清掃がポイントらしいですよ
>家もそれでアシナガモエビを投入しましたがどこへいったのやらorz

光(LED120球24H点灯、ネオビーム8時間点灯)は足りてるし、
他の藻類もコケを含めほとんどないし・・・。
Co2ですかー。わかるんですけど、水草水槽の様に添加するわけにも。(^^;
もうちょっと増えやすい海草の追加を考えてみます。

リフタンクにもエビほしいんですよねー。
コンゴウフグベビーが入ってるんで、クリーナー系で。


>れいパパさん

加工前提であればガラスよりはアクリル(プラスチック)のほーが
圧倒的に楽で安全ですよね。
がんばってくださいねー。

- Counter -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。