スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウムリアクタのメディア補充 - 失敗談-

先日の記事でカルシウムリアクタのメディアを補充したとPSメモを書きましたが・・・。

しかし、今回は作業終了後、なーんか物足りない気がする・・・。

2日後。
はて?・・・。ん?・・・。あれ?うっすらコケ?!(;¬_¬)
ニシキヤッコのために給餌が増えてるからそのせーかなぁ・・・。


はっ!
やっちまいやがりましたっ
。Σヽ(゚Д゚; )ノ


そぉです。メディア補充する時、メインポンプも停めず、リアクタ内の水も廃棄せずでした。 Σ(゚д゚lll)ガーン
いまさら気がついても後の祭り!!!

いつもはカルシウムメディアの交換や補充をする時はメインポンプを止めてから、リアクタを止め、
リアクタ内の高濃度KH水はサンプへ逆流させて泣く泣く廃棄していました。
#メインタンク内にどばーっと流れ込むと急激にKHがあがっちゃうからね!

KHを測ってみると、案の定いつも9~10なのが15~16あります。( ̄Д ̄;
取り敢えずリアクタのPHコントローラをOFF!!!=Co2添加停止
#リアクタポンプを長時間止めると低PHの止水になってメディアがドロドロに溶けてしまう可能性や
#ヘタすると硫化水素が発生する可能性がある。

その間に40L水換え。
16時間ほど経ってからカルシウムリアクタのPHコントローラを起動。

はふぅ。

高濃度KHでしたが、サカナは変化なしです。ホッ
TS3C6472.jpg
↑なかなか良い写真が撮れました。(・∀・)

先日のライムイエロー君。
TS3C6543.jpg

TS3C6542.jpg

↑調子は良さそうです。( ̄ー+ ̄)



ピンクハイマツの位置が気に入らなかったので少しレイアウト変更。

TS3C6574.jpg

TS3C6578.jpg

TS3C6579.jpg

TS3C6576.jpg

TS3C6582.jpg

TS3C6584.jpg





おまけ。
リフジウム水槽でバディングしたミドリイシを実験君しています。
水流もほとんどなく照明も24H点灯ですがハイパワーでないショボイLEDのみです。
まだ実験開始から2週間ほどですが、色揚がりはともかくポリプをだして成長しています。w( ̄o ̄)w
TS3C6495.jpg

たまたま適応能力がある種だった可能性も高いですが、やるじゃん!リフジウム!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

- Counter -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。