スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RLH&EGC

関西地方はここ3日ほど良い天気で気温も高め。今日もお出かけ日和の土曜日でした。
ってことで久々にショップへ。
目的は甲殻類2種。レッドレッグハーミットエメラルドグリーンクラブ
運良くどちらも入手できました。(・∀・)

レッドレッグハーミット
TS3C5858.jpg
小振りな個体ですがなかなかキレイ。

エメラルドグリーンクラブ
TS3C5859.jpg
良くブログなどで書かれてますが、名前負けな色合いですね。笑

どちらもメインタンクにと思ってますが、とりあえずリフジウムへ。
噂通りのよい子ちゃんなら、それぞれ3匹くらいづつメインタンクに入れたいかな。

ついでに切れたストロンチウム/マグネシウムの添加剤と、今までは入れてなかった
鉄/マンガンの添加剤も購入。

どちらもH&Sです。
TS3C5860.jpg
理由は安いから。(^^;

うちのメインタンクはCaリアクタもついているのですが、ストロンチウムとマグネシウム、
アイオダイン(ヨウ素)のみ添加しています。(週イチ10ml=規定量の2/3くらい)

これに今回鉄&マンガン追加で3本になりました。
TS3C5861.jpg

以前はアイオダインは少し拘ってJOD-MIXを入れていたのですが、けっこー高いので、
今は安いH&Sにしています。


--- ここから下は個人的メモと言うか独り言です ---

添加剤の要不要は色々言われていますが、うちの場合は保険と言うか・・・。
換水は週1回20L(約13%)ですが、定期添加を始めてからはサンゴが
病気になることは無くなりました。

少なくとも、添加がいい加減だった春前にRTNに掛かって以来、照明の当たらない
根元のごく一部と接触による部分白化以外で溶けたミドリイシはいませんし、
パステルな色揚がりもそれなりに進みました。
#ボンド固定に失敗して長時間空気に晒してしまったツツマルハナガサも除く・・・。滝汗

添加剤の添加で大事なコトは当たり前ですが、定期的に規定量(以下)を添加する
ことだと思います。気が向いたから適当にドボドボ~。これはダメだなーと。
添加をやめるにしても、できたら徐々に添加量を減らしていくとか。

イオンバランスの変化にサンゴはある程度ついてくるとは思うのですが、急変化には
やはり弱い様な気がします。あくまでつたない飼育経験からの感想ですが。

以上、後半は独り言でした。(^^;
スポンサーサイト

テーマ : 海水魚
ジャンル : ペット

- Counter -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。